自転車ハンドルカット

パイプカッターが届きましたので、ハンドルショート化にチャレンジです。

値段の割には結構ゴツい三連ベアリング機構です。

三連ベアリングの良さありました。!

二連だとカッター部は保持しなく、切込み両サイドを保持することになりますが、三連の場合カッター部も保持します。その結果切っている最中にカットで膨らむカエリ(凸に膨らむバリ)を鎮圧してくれるので、バリが極力小さくなります。

コレが切りっぱなしの状態です。バリっぽくないでしょ!\(^o^)/

そうは言っても若干の凸感はありますので、チャチャッとヤスリがけ!

78mmカット!スリム感あるでしょ!(⌒▽⌒)

もうこれ以上何も乗せられません!満員電車状態です。

ハンドルバー長さを三車比較すると、一番短くなりました。

Meridaのクロスバイクこれでも購入時に自転車屋さんでカットしてもらったのだが、オリジナルなら600mm越えていたんですね!この辺がお尻の痛さと関係していたのかも?Qicycleは可もなく不可もなく標準的な街乗りタイプなんだろう。そう考えると480mmは短すぎ?!長距離には有効かな!^^; 夏の終わりが楽しみです。

さてお次はコレ!

トップは艶消しブラックにしました。

付属はこの二枚、左:空気抵抗を減らす流線型 右:頭の蒸気排熱のメッシュ型

何もないと寂しいので、メッシュを装着して見ました。

なんとなく日曜日の朝番組っぽくなりましたね!^^;

新旧比較、大きくなったと思っていたが・・・

幅も同じで長さが短くなっている!

前面が厚く前にせり出しているのだが、全長は短い!

よく見かける普通の自転車ヘルメットは後頭部が、炎うの先みたいな排気口があるのですが、このヘルメットはその長さ分を割愛し車のフロントグリルみたいな形状でまとめています。

見方によってはこれがフロント!とも思えるテール形状です。

広告

台風一過は台風並みの余波だった。

予想どうりに昨日は台風一過で晴れだったので、予定では・・・

この3コースから風向きに合わせてコース選択するつもりだったが・・・

木が大揺れするほどの風なので断念(・。・;

それならばと自転車整備!

18インチ自転車ハンドル上の装備を中央に集約し、ベルも小型の音のイイ台湾製に交換

ワイヤー類も窮屈さがなくなるように配線し直し、カメラは下向きにレイアウト

逆さに映るのですが、画像処理で反転できるのでOK(⌒▽⌒)

中央集約の目的は・・・

片側39mmハンドルバーカットできます。

手のひらをグリップに置いた姿勢で肩幅と同じ幅、ブレーキレバーフルに握る姿勢で肩幅より狭い、ハンドルエンドバーを握る姿勢で拳一個分肩幅より広くなる。手が伸びる文前方視界が良くなるし、なんとなく空気抵抗も小さくなるのでは?^^;

スピードが増したと想定しての、安全性への配慮も怠りません!^^;

フロントライト下は夜間路面照射用、上は車への存在感アピール用に常時点滅させます。

ということで改造用にΦ4~32のパイプカッターポチ!

ついでに安全装備も新調!

用途や気分によりトップカバー変更できるのだが・・・

現行のヘルメットが236gに比較し、20%ほど重くなる!^^;

重い分の安全安全率、快適感は?%アップかな?

縁の部分、発泡剤むき出しではなく整形品で覆われスッキリした形になる。

 

紐出しは内側からではなく縁から出ているし、Vバンドの構造もしなやかなので

頬の圧迫感は軽減かな?(⌒▽⌒)

後部のスッキリ形状と調整バンドの細さが気に入っちゃいました。

縁が厚いので全体的に大きく見える!バイクでも使えるんじやないかい??\(^o^)/

いいえ!バイク乗りには使えません!

ちなみにバイクヘルメットの’法令では、”帽体が耐貫通性を有すること”が義務付けられていますので、自転車用の通気性の良い穴あきヘルメットは、たとえ30Km/hしか出せない50ccバイクでも、自転車用ヘルメット着用して公道走ると道路交通法違反になるのです。

超低速な台風18号

時間調整なのか?上海の沖合で停滞していた台風18号が動き出した。

飛行経路はこんな軌跡で大陸に侵入してきます。

17日09時時点

経路を地図に乗せるとこんな軌跡になります。

一日の移動距離がやく500Km、平均時速20Km/hで移動で、当地には本日正午頃が最接近となりますが、びっくりするような風はなく穏やかに木々が揺れ、小雨が舞っています。やはり拍子抜けの台風通過!さて明日は台風一過の晴れになってくれる事に期待です。

夏が終わるのに・・・

台風14号が来たような気もするのだが、上陸後熱帯低気圧に変わったらしい。しかし今でも余波の風はある次の台風18号も週末大陸に来るらしいが、コレも秋風を持ってくる台風で終わるのかな!という事で台風の度に夏好き人間にとっては悲しいかな(;・∀・)秋らしくなってくる。

夏好きなのに忙しく、夏遊び何もしていない!

昨日かろうじて山・・・?

朝3時起きし、車で4時間移動

ダム湖のすぐ下の村まで行ってきた。

ダム湖からほど近い村です。

川の畔に湿地帯があり、いかにも魚がいそう!!\(^o^)/

村の中で人より鳥と遭遇する機会の方が多かった。

犬猫よりニワトリ、自由に道端往来している^^;

こんな所に仕事でじゃなくてプライベートで来たい!

一体あんたの仕事って何!と言われそうな所に出没していますね!^^;

結局1018年夏、山見た!川見た!鶏見た!で終わるのかな・・・(;・∀・)

話はころりんぱと変わって

”忙しい” ”多忙”

日本人にとって良き状態の形容詞的に思われがちだが・・・

あわてる(思いがけない出来事があって普段の落ち着きを失う)

心理的には全く良くない状態なのだ!

そういう時こそ心の整理整頓!落ちるものを見逃さない目を磨かなければ・・・

向かいの空き地が何やら騒々しい

ひと月前までは、空き地に不法家庭菜園畑が有ったのだが、一斉撤去かとお思い気や何やら池みたいなものを三個作って上にネット張った。最近すぐ近場で何やらお堀らしき四角い溝が掘られた。

真ん中残してのお城の堀みたいにした。

ちなみに奥のサテアンみたいなものは半年ほど前にできた。

本日は朝早くからこの堀の中部分的に、セメントを入れている。

ビル建設とか縦に伸びている圧送管は目にするが、水平に伸ばしての作業は初めて見た。

遠くでよくコントロールできるものだなと思いきや!

遠隔操作でセメント注入コントロールしていたんですね。(⌒▽⌒)なるほど

でかいラジコンだ!

仕事が終わったら、像が鼻を伸ばすようにパオ~ンと伸ばして逆流させセメント吐き出し!

仕上げは池の水吸ってうがいして収納

管の中に残ったセメントの処理どうするのかと思っていたが、逆流清掃とは知らなかった。

建物の基礎工事にしては浅いし部分的にしかセメント入れていない・・・なにか振動発する機械の基礎工事にも見える。さ~てあの上には何ができるのでしょう?願わくば電磁波発するものは設置しないでほしい。

良いオトへ徐々に・・・PL880改造

追記:動画

PL880が改造ラボより戻りました。

天面に黒ボタンが一つ追加、外観からは見えないが既存の横に長いSNOOZEボタンの両サイドに左右割当スイッチが二つ追加、トータル3ボタン追加です。

リセットボタンの右横にはブルーのLEDが追加

ラボ写真から予想した通り!^^; 加工時の傷も・・・あはは・・・(・。・;

頼んだ我の自己責任と割り切る!

青いLEDは色の通り”蓝牙”です。

スマホでも良いのですが、音に拘るのでFiioのDAPとペアリングさせます。

PL880の設定はFM108MHzに設定!

コレでDAPの音源をBluetoothでPL880に飛ばし、PL880からFMTransmitterで108MHz波を出力、PL880のFMラジオでステレオ受信!コレでPL880からDAP音源の音が再生されます。

PL880の3ボタン割当は、黒ボタン短押しで再生OFF/ON 長押しBluetoothOFF/ON SNOOZEボタン単押しの左で1曲戻し右で1曲進め 長押しで右でボリュームアップ左でダウン ラジオの操作は全て可能というかFMラジオそのものです。内蔵Transmitterは周波数FM108MHzだけで、Bluetooth、Transmitter可動中でも普通にラジオ操作できますので、FM108MHzに受信局が増えた感覚です。

本来の目的はコレではないのです!PL880でDAPの音を聴くだけなら既存の機器接続で聴く方法は何通りか有ったので、こんな改造は必要なかったのです。

本命はコレ!

音改造したITT102とPL880の3スピーカーでラジオっぽく良いオトを聴く!

PL880にはLINE出力があるし、ITT102にはLINE入力がある。コレを利用して108MHzの受信音を再生させるってことです。どうです!ラジオでしょ!^^; もちろんPL880の短波受信を音源にもできます。

ちなみにPL880に組み込まれたTransmitterは出力が非常に小さく、PL880のアンテナを本体から離し立てるだけでFM108MHzが受信困難になる。追加ボタン近辺にTransmitter送信機があるのだろう、だからここからアンテナを遠ざけると受信困難になる。

さてそろそろ短波受信に切り替えて、深夜便でも聴きながら寝るとするかな。

PL880のチューナーでITT102の音、小さなラジオのフェージングは聞き苦しいが、大きなラジオでのフェージングはノイジーな音もまろやかで耳障り感が緩和されるのです。(⌒▽⌒)

追記:動画

Bluetoothペアリングと操作、トランスミッター受信状況です。

ITT102とPL880の共演です。

今週も日曜出勤andラジオニュース

夏の終盤書き入れ時っていうのか、忙しいので本日も出勤ですが、午後から・・・

昨日突然洗濯機から異常シグナルのピーピーコール、洗濯は終わっているみたいだが、排水されず濯ぎの手前で停まってしまった。

水に浸ったままだし・・・

どのボタン押しても・・・点滅で動こうとしない!

電源落として・・・

強制再起動の一撃!

動いた!\(^o^)/

昔のTV修理はひっぱたいたものだが、コレにも通用した。!!

Made in Japan

という事で大家さんに連絡し修理ないしは交換依頼、本日朝9時に修理屋さんが来た。叩いたら動いたと伝えると、「電磁弁の動きがおかしいのだろう」ちょこちょこっと見て「直せるけどどうする?」「直してよ」という事で修理開始、水入り口出口の電磁弁部品交換し始め最後の脱水確認で「また新たな不具合が見つかった」と言ってきた。脱水工程で下のプロペラ回るが洗濯籠が回らない!「衣服が破けるじゃん!!当然それも直して」なんだかんだと1時間30分の部品交換と修理、大家さんに連絡すると後で払うので、明細もらって先に払っといてとのこと。

出張修理で188元(約3K円)部品代程度の費用で直っちゃいました。

修理屋さん靴にビニール被せての入室、お行儀の良い修理屋さんだったので、洗濯部屋に扇風機置いてあげました。水持っていったら「持ってきたので結構です」だって!なんか最近の修理屋さんの質向上しています。スマホで支払いするのだが、支払い前に修理屋さんのサイトに入り今回の修理評価し、画面に彼の名前明記されに91日間の保証確認後、入金するシステムである。ネット支払いでの新たな付帯サービスです。

昼の熱い時間の出勤なので帽子帽子!

単品で見るとJAのキャップみたいだが、いやいやどうして夏には合う色なんです。

キャップといえば野球、野球といえば甲子園

本日開幕ですね。

慶応VS中越

さてさて、後半なら短波で聞けるかな!^^;

 

_//_//_//_//_//ラジオニュース_//_//_//_//_//

戸塚在住のBCL有志による会報誌「PROPAGATION」の最新号が発刊されています。

206ページの大作PDFです。毎年毎年楽しく見させもらっています。

感謝