よくまあこんなに種類がるものだ!

引っ越し荷物整理時、電源プラグなくした機器が有ったもので・・・さてどのサイズ??

という事で本日届きました。どれかがヒットするだろう!^^;

絶地使わない形もあるが、34種類!

他にも使い道があるかと、スペアコード(ジョイントプラグ付き)も追加!

USBコードも付いてきたので、5Vも取れるでよ~・・・使い道ないだろうが・・・^^;

さ~てそろそろ本腰入れて整理するかな!

ダンボールとマジック用意しました。

これからは生きてゆくのに必要なものの、整理に入ります。

だが・・・明日から週末まで出張なので、箱組みするのは何時のことやら・・・(・。・;

広告

感電とノイズ対策

他言語のYouTubeを見ていて、喋っている言語を同時通訳できないものか~なんて?

ググってみるとできるんですね!\(^o^)/

YouTubeにこんな機能があるとは知らなかった!!

このピンク矢印に注目です。

左の矢印アイコンで原語の字幕が出せます。

(※出ない動画もあります)

右の矢印アイコンで翻訳原語設定できます。

使い方によっては言語の勉強にも・・・でも翻訳がGoogleさんなので・・・(・。・;

間違って学習することが欠点です。^^;

という事で目的の言語に設定します・・・んん・・・ですがね^^;

これは日本語のままの字幕です。これを翻訳するのだから楽しくなって当たり前!^^;

超想像力豊かな人向けの翻訳字幕です。

ポケトークも笑わせてくれるが、反面ポケトークがどれだけ忠実翻訳なのかがよくわかります。

まあ~それはそれで無いよりは・・・YouTubeが楽しめる^^;

その話は置いといて、この動画が訴えているのは、低コストを狙うために高価なトランスを省いた設計のトランスレス古典機器の金属部に、むやみに触ってはイケマセン!と訴えているのです!!

場合によっては死に至るぞ!!

下記の回路図はオフィスに置いてあるRCA機の回路図です。

微妙にメーカごとに味付けありますが、典型的なAll American5の基本回路図です。

なぜこの回路のラジオがアメリカで普及したのか!

アメリカの民生電圧が115~117Vに有ったからなのです。

右下の電源部に注目してみます。

直列真空管のヒーター電圧の総和121Vがほぼ上記の民生電圧になるのです。

ヒーター電圧にトランスが必要なければ、B電圧は整流平滑し電圧は回路で調整し作ることができるので、トランスレスラジオとして成立するのです。

ここで問題なのはAC電源の片側をシャーシーに持たせ、どこでも容易に回路が作れる構造にしたことです。この結果ラジオのシャーシー部を触ると感電することになります。今考えればコストのためならとはいえ、強引な作りだったんですね!(・。・;

ところがこの機器を私の所で使うとどうでしょう(前にもこのことは書きましたが・・・)感電しないのです。使用電圧に合わせるために、220Vから115Vや100Vに変圧器を使っているのです。ご存知のように変圧器は220Vの回路と115V(100V)の回路は鉄心を返した電磁誘導接合のみで、アースに接合する民生電源とは隔離されているのです。これはラジオ外にトランスを設置したトランスラジオみたいなものになっていたのです。^^;

こちらのサイトを参照ください。

こちらでは1:1のトランスで、一次側と隔離されているので感電しません!

フロートさせるとか言います。

”感電しない”と言っているのは片側の線を触った時のことで、両方同時に触れば人体に回路が生成され感電します。お間違えないように!!

さてこの回路を他に生かせないかと・・・

やっぱりありました!!オーディオなどではおなじみですね。(^o^)

ノイズカットトランス

ノイズ対策となるとコモンチョーク回路もあります。差を見てみます。

これがコモンチョーク回路です。

回路図からするとトランスみたい構造ですが、実際にはフェライトにコイルを巻いて、振幅差を磁器結合させノイズを除去しているのです。

このコイルを別の接合にすると・・・

鉄心になりますが、変圧トランス(1:1なら隔離トランス)になるわけです。

上からのACラインに乗ったノイズが下のACラインに伝わらない、逆に下で発生したノイズが上の家庭内の電源に影響与えないの考えです何方も100%除去は無理でしょうが、効果はあると思います。ステレオアンプやITT102ラジオのあ交流電源を使う機器で試して見たいものです。無数にあるスイッチング電源にも試して見たいものです。

という事で即実験は無理ですが、とにかく機材ポチです。

こんな時期ではありますが、出会いは大切に!

憧れのマークをゲットできました。

国間では貿易摩擦真っ只中ですが、米国より来た日本でもおなじみの犬マークです。

引っ越し荷物の部屋には持ってこれませんので、ラッピングのままオフィスで寝かせます。

製造から70年近く経過していますが、金色は残っています。\(^o^)/

引っ越し後第一のラジオいじりは、こいつの分解掃除から始まり、調整に入ります。

ここで紹介されている50秒機に一見似ていますが、もうちょっと・・・10年ほど古い

冬にもってこいの、真空管機です。

生きるに必要ないものを整理-4

もう最後かな!

ブタさんが最後かな・・・ヨレヨレTシャツにくるんで収納

右下の石ころは五大湖で拾ったレンガのかけら、アメリカ創生のレンガかな??と思うとなかなか捨てられない1^^;

靴も磨いてパッキング、なるほど普段からこうしておけば良かった!^^;

お次は処分もの

PCですがなかなか捨てられなかったが、HDD外して捨てれば問題なしだね!^^;

ついでにメモリーも外しバキッ!

こいつは微妙になにか残っていそうで・・・(・。・;

活用!

左と右同じ音がITT102から出ているのですが・・・違います!

左:NEXUS(ネットラジオ)→Bluetooth→PL880(FMTransmitter)→PL880→AUX→ITT102

右:NEXUS(ネットラジオ)→Bluetooth→PL880(FMTransmitter)→ITT102(FM108受信)

NEXUS(ネットラジオ)→Bluetoothスピーカーの方がいい音なんだが、そこはAMTransmitterで真空管ラジオ聴くようなやつなので、音質よりは最終的に何でオトを出すか!好きなものへのこだわり、R71Eのオレンジ色Sメーター見ながらの通信機型ラジオもアリですよ!(⌒▽⌒)

忘れ物

このワーワー頭こそ生きるに全く関係ないのだが・・・

魔除けとしてゴミにする必要も無いかな!^^; ダンボール来たら詰め込みましょう。

床屋にも行ってきたし、今年の国慶節休暇はこれにて終了

生きるに必要ないものを整理-3

引っ張ります!^^;

第三整理は・・・

財神様セットの整理です。

4住居と長年お付き合いしているお方なので、愛着が!

時には滑落し細部は接着剤で修復していますが、原型をとどめていますので、今回も歯ブラシでゴシゴシと5住居目に向けてお化粧、またまたピカピカになりました。白い財神様も微細な作りですが、磁器系なのでハタキでパタパタするだけで綺麗になり、手間いらず。

さてさてお向かいは・・・

本日天井完成で煙突も設置!煙突?

たぶん向こうの建屋のものと同じものなんだろう?

排気?吸気?不明だが、煙が出る煙突ではないようです。

ではここでは何をしているのか?調査!

向こう側の入り口の工事看板にて!

土壌改良を行っているのだそうで、白いテントは建造物ではなく、ここの土地を改良する手段の道具のようなものでした。古い地図を見るとこの地には塗装工場が有ったようなので、重金属とか埋まっているのでしょう。今は地下水の改良時期となっていますので、新築のテントは水改良用なのだろう?!土地改良目的は住居建築用となっていますので、マンション群建築の前準備なのでしょう。マンション建築工事が始まる前に引っ越しです。

今週は遠出していないのですが、街ブラで気になった通りを紹介

この通りなんですが、タイムスリップしたような人の営みが見える通り

左上から入って右下に抜ける1Kmチョットの通りなのですが、10数年前に戻ったような通り!

中央に河があり、橋の欄干に干し物が有ったりと生活感がビンビンに漂う

片側の川岸は小さなバス通り、片側では釣りを!どこもかしこも生きている~

夕飯はこの通りの惣菜屋で買ったもので済ませました。

野菜と肉を自分で選んで混ぜてもらったものと、パイナップル入のエビチリ

白酒が進みます。\(^o^)/

写真では人通り少ないですが、時間が過ぎ夕方になると人通りが増し、車は通れなくなります。歩道のあちこちではトランプゲームやっている老人たちが大声出しているし、衣類の修理か?道端にミシン持ち出し縫い物している人、露天で服売っている人、なんだかわからん怪し気な店などなど、夜になれば夜市になるのだろう通りです。

活気のある通りは好きです。

今晩の夜なべ

昼は窓が熱いので、夜なべ工事

シャック前のガラスとベランダのガラスに貼ってあった両面テープフックの糊取り!だが・・・糊が頑固で大変(・。・; アルコール染みらせたタオルで糊を軟化させ、古い垢コスリでゴシゴシ掻き落とす。ベランダガラス下に同軸保持用の小さなフックが8個あるのだが・・・結構大変な作業なので、隅だしでこのままにしておこう!^^;

あら日曜日になってしまった!

生きるに必要ないものを整理-2

本日はアンテナ撤収のみ!

・アローライン:AL120FMR

・アペックスラジオ:303WA-2

・不明:MINI-WHIP

・DEGEN:31MS

一番手こずったのはMINI-WHIPアンテナ、ベランダの室外機部屋から竿を出しその先にぶら下げていたので、室外機部屋に潜り込み竿の撤収から始め狭いところに潜り込み服も真っ黒!(・。・;

撤収品です。

2年でシャコ万2個錆、基台座金ゴムの劣化

その他のシャコ万は錆もなく健在そのもの、錆びていたのは303WA-2用の基台固定シャコ万、設置当初は黒いビニールシートでくるんだのだが、鳥かな?いつの間にかシートは何もなくなりすべてむき出しだった。もう一つのボルト装着の基台はAL120FMRをくくりつけていたので、ラジアルがフルラ動き鳥も寄ってこなかったのかな?基台のゴム劣化や塗装劣化は紫外線の影響で耐候性が無いってことです。車やベランダで基台使う場合、こまめなチェックとメンテナンスが必要ですぞ!

劣化基台は廃棄とし、スペア基台にMコネクタマウントしました。右は継続使用可能です。

303WA-2は4分割できますので、トップエレメント外し他の部分に縛り固定、AL120FMRはステンレスエレメントで復元性があるのでラジアルをまとめて縛り一本にして収納

釣り竿ケースに竿と一緒に入れ収納!

竿ケース(本来は図面ケース)は伸縮調整できるので、長もの収納には便利です。

本日はこれまで!バッチクなったので、シャワー浴びて昼から自転車遊びにしょう!(⌒▽⌒)

さてさえお向いのサテアンはどうなったか!

一昨日骨組み組立ていたかと思ったら、昨日は周りを囲んだ

余計なことだがあ・・・出入り口らしきものは無い?

本日はクレーンで天幕を張っている。屋根に人が乗り不安定な作業・・・

と思いきや!

クレーン車に籠載せて、籠の中から作業に切り替えました。

Ho!\(^o^)/

作業は安全第一です。

生きるに必要ないものを整理

先ずは物置部屋の整理から・・・

これが処分品です。

続いてシャックとオーディオ関連の整理

スピーカー3セットとアンプの整理、シャックはPCのみ残し整理

修理工場も整理

歩兵ガードマンが更地のガードしています。

なんだかわからんが物置部屋がきれいになった。

たったこれだけの整理だったが、一日掛かりだった。

引っ越し準備のはずだったが、気になるところの修理やりながらじゃ捗りませんよね!^^;

コード直付けでタルミがないと引くと切れちゃうので、配線し直しタルミをもたケーブルクランプや生理箱の割れなど修理しながらの整理は時間がかかるんだけど、新地での即戦力考えると今修理しておかなきゃね!(⌒▽⌒)

さて明日は空中戦基台の撤収かな!